鏡リュウジ公式サイト BETWEEN THE WORLDS

上なるモノは下なるモノのごとく、下なるモノは上なるモノのごとく。



「オカルト」とは
そもそも「隠されたもの」という意味のラテン語。本コーナーでは、鏡リュウジが気になる「オカルト」的なことをお題に選んで掘り下げていきます。

オカ研File No.24 カード占いの魅力 2
2014/8/29


鏡さんは、タロットとかカード占いをやる時のコツってあると思いますか?



場を調えるというのはけっこう大切な気もするなあ。



日常とは違う空間を作るということですね。そうやって切り替えていくのは占いをする場では大切だなってやっていて思うことは僕もたくさんあります。

カードを切ったり混ぜたりする「作業」も、占いという日常とは違う世界に入っていくには不可欠なプロセスですね。



カードの楽しさには、コレクションというのもあるね。



そうですね、鏡さん、ものすごくたくさん持ってらっしゃいますよね。



これもひとつのコンプリート願望だろうね(笑)

とはいえ、ぼくのなんかはコレクションとはとてもいえないもので。コレクターと呼ばれる人のはほんとにすごいですよ。

あと、タロットとかカード占いの魅力はすぐに自分でできるってことだろうね。占星術だと細かいロジックを覚えて技術を学ぶ必要があるから、自分ですぐにはできない。



お、自分ですぐにできるといえば、ですね!



そう、ルノルマンカードです。ルーン占い以降なかった、再発見された伝統ある占いだと思うので僕は本当にすごく注目しています。そこまで古くはないけれど、ちゃんとした体系と伝統があるから、天使カードとは違うところ。



ルノルマンは占星術とも関連はあるんですか?



タロットと占星術もそうだけど、どれが正しいというのはない。

海外でも何人かルノルマンと占星術を紐付けている人がいまして、僕もそれを踏まえた上でアレンジしてみました。

このルノルマンカード占いはまだ草創期だから、これから皆さんが伝統を作ることができる。これが非常に面白いところだと思う。



タロットが70年代頃にいろいろな解釈が出てきてそれが今定番となりつつあるという流れがありますが、それと同じというわけですね。



タロットは1枚1枚の解釈がものすごく深い。ルノルマンはそこまで深まっていないんだけど、そのかわり、コンビネーションリーディングがしやすいのが特徴的。花言葉のように組み合わせていくのが非常に面白いし、クリエイティブなことだと思う。



タロットは、教皇とか愚者とか運命の輪とか、ちょっと仰々しいですよね。その点、ルノルマンの絵は素朴で身近でイメージしやすいというのは大きな特徴ですね。

いきなり女教皇と言われても知識がないと何もイメージできませんが、ルノルマンのように、犬とか花束とか家とか、いきなりでも色々連想しながら読み解くことができそうです。


ちょっと何か占ってみましょうよ。
下半期、みんなへのメッセージを教えてください。

おっ  「道」と「本」!




大事な知識を選べということかな。軽いことではダメよってことかな。



『秘密のルノルマン・オラクル』を手に入れて運命の分かれ道を占ってみるってことかもしれませね。

僕たちの解釈がこれからの伝統になっていくってちょっとわくわくしますね。ルノルマンカードと占星術の関連、僕も考えてみようかな。



ぜひー! 皆さんもどんどんイメージを広げていってほしいな。やがてそれが世界のスタンダードになって100年後も残るかもしれないって、まさに占いのロマンだと思います。




『秘密のルノルマン・オラクル』鏡リュウジ著
http://t.ryuji.tv/online/detail.php?online_id=10014&online_sub_id=1




(了)


ー 他コンテンツ紹介 ー

シュガー プロフィール

Sugar(シュガー)
1983年生まれ。サラリーマンを経て、占い師。現在、個人鑑定・講座・執筆活動中。
鏡リュウジとの最初の出会いは、「ユリイカ」に掲載されていたシュタイナー研究で著名な美学者・高橋巌氏へのインタビュー。この時に覚えた違和感が、占星術へハマるきっかけに。慶応大哲学科卒。男性占い師ユニットNOTFORSALEメンバー。

●特技はどこでもすぐ寝ること
●ソウルフードは中本の冷やし味噌ラーメン

鏡リュウジ占星術

鏡リュウジ占星術TOP
鏡リュウジ占星術公式スマートフォンサイト
鏡リュウジiPhoneアプリ
鏡リュウジ占星術携帯サイト


鏡リュウジ夜間飛行