【NEW】2021/7/4(日)9:30〜12:00(日本時間)(途中休憩10分)
運命の守護霊ダイモーンと占星術
【Zoom】


2021/7/4(日)9:30〜12:00(日本時間)(途中休憩10分)
講師:ドリアン・ギーズラー・グリーンバウム博士[西洋占星術史を専門とする歴史研究者]通訳:鏡リュウジ
会場:【Zoom】


"ダイモーン"とは?その歴史と占星術との関係
「性格は運命である」(Character is Destiny)。
これは、謎めいたギリシャの哲学者、ヘラクレイトスの言葉です。
この格言における「運命」という言葉の語源は、ギリシャ語の「daimôn」(ダイモーン)でした。

今回の講座では、プラトンが神々と人間の間を取り持つとした半神的な存在である「ダイモーン」の多義的な意味を探ってゆきます。古代の地中海地域におけるダイモーンの様々な概念について検討し、魂(ソウル)、精神(スピリット)、運命との関係を見ていきます。そして特に、占星術の歴史と実践との関係を明らかにしていこうと考えています。占星術におけるダイモーンの意味と意義を探る旅に、ぜひご参加ください。

ドリアン・グリーンバウム


※日本語資料を対談前日迄にメールで配布致します。
※7/5(月)にアーカイブ動画がご覧になれるリンクをメールでお送りします(1週間限定)。

■詳細・お申込みは、東京アストロロジー・スクールからどうぞ。



【NEW】2021/6/5(土)14:00〜16:30
鏡リュウジ先生の海王星徹底研究
【Zoom講座】


2021/6/5(土)14:00〜16:30
講師:鏡リュウジ
会場:【Zoom講座】


聖女?娼婦? リベラリズム? ロマンチシズム?
現在、自分のホームグランド魚座サインを通過中の「海王星」そのパワーを強めています。

東京・大阪で大好評だった・鏡リュウジ先生の海王星講座。
今回はコロナ禍もありZoomシステムを利用しての開催になりますので、世界中どこからでもご参加が可能!
開催時間も2時間半設けますので「海王星」の神秘と占星術での位置づけについて、たっぷり学べる内容をお伝えします。

海王星は現代占星術世界では「重要な役割」を担っていますが振り返って考えると、その解釈はなかなか難しいものがあります。
神話上のポセイドンやネプチューンには「神秘的」や「ロマン」という意味は本来、直接的には結びつきにくいのです。

今回の講座では、海王星の意味がどのように形成をされていったのか?
古い資料を随時ご紹介しながら、また豊富なサンプル実例も通して、海王星の元型的な意味を探っていきます。

■詳細・お申込みは、アルカノン・セミナーズからどうぞ。



【NEW】2021/5/28(金)発売
ELLE JAPON (エル・ジャポン) 2021年7月号


2021/5/28(金)発売
出版社:ハースト婦人画報社



雑誌【ELLE JAPON (エル・ジャポン) 2021年7月号】に鏡リュウジが登場します。

[エル・ジャポン7月号のコンテンツ]・女性たちが地球を変える!
・2021下半期の運命・夏の着こなしLESSON
・大人の目元まわり革命
・名品パンと、ときめきおやつ
・[ELLE MEN]山下智久さん

■詳細は、コチラからどうぞ。



【NEW】2021/5/24(月)13:00〜14:30
薔薇の星・金星
【Zoom講座】


2021/5/24(月)13:00〜14:30
講 師:鏡リュウジ
会場:【Zoom講座】


占星術では金星が薔薇の象徴となります。天文学上でも地球と金星の軌道は薔薇のような形を描くのです。
占星術の上での金星は、愛の象徴であり、人が人生のなかで出会う美しいもの、豊かなものを示します。この講義では、占星術上の金星のシンボリズムを見ていくことにします。ホロスコープの中での金星は何を象徴するでしょうか。そして、そこから受けられるメッセージとは? 

※大好評につき2019年春夏と同内容の講座オンライン版 

■詳細・お申込みは、生活の木からどうぞ。



【NEW】2021/5/6(木)UP
VOGUE JAPAN(Apple Podcast)『鏡リュウジの星の知恵袋』


2021/5/6(木)UP
掲載ページ:VOGUE JAPAN(Apple Podcast)



VOGUE JAPAN Podcast 第5シリーズの鏡リュウジは現代のさまざまなお悩みに対する解決策を12星座別にお届け。全12回、毎週木曜日に更新。

鏡リュウジ Vol.11 自分が変わるチャンス。水瓶座のグレートコンジャンクションとは?

■詳細は、コチラからどうぞ。



2021/5/5(水)UP
BH チャンネル「ユングと占星術」


2021/5/5(水)UP
【YouTube】



「BH チャンネル」に鏡リュウジがゲスト出演致します。
是非ご覧下さい。

占星術研究家の鏡リュウジさんを特別ゲストに迎えて、心理学者ユング(Carl Jung, 1875-1961)の占星術にたいする関心や実践ついて、鏡さんが翻訳紹介しているハイド『ユングと占星術』とグリーン『占星術とユング心理学』という2冊の本を中心に、生配信でたっぷりと語っていただきました。

■詳細は、コチラからどうぞ。



2021/4/1(木)発売
イヴ・サンローラン・ボーテ×鏡リュウジ エンパワーする星座モチーフのENGRAVING SERVICE


2021/4/1(木)発売



3本に1本がギフトとして贈られるほど、
日本中で数々のラブストーリーを生み出した「ルージュ ヴォリュプテ シャイン」
2021年4月、高い人気を誇るエングレービングサービスに、12種類の星座モチーフが新たに登場。

そして、鏡リュウジ氏監修、星が持つ“エンパワーメント”メッセージも開発。

お相手の生まれ月だけでなく、伝えたい・贈りたいメッセージや
自分をエンパワーする星座モチーフを刻印することも。

星ごとに秘められた特別なパワーやメッセージを知ることで、
より“思い入れ”のある魅力的なアイテムとして、心を込めたギフトとして
世界で一つのリップスティックに生まれ変わります。

■詳細・お申込みは、イヴ・サンローラン・ボーテからどうぞ。



2021/2/25(木)発売
ユングと占星術


2021/2/25(木)発売
出版社:青土社



星々の運行とシンクロニシティ
占星術はユング心理学と出会うことで、既存の運命論的な占いの姿を脱し、あらたな自己発見の道具として、生き生きとした解釈への道を切り拓いた――フロイトとユングの関係解析、ユング自身の占星術研究の実相など、占星術の興味からも心理学の関心からも楽しめる、心理占星学書の決定版。本書によって、世界は有機的な魂の場に変容する! ユングのシンクロニシティ理論に全く新しい光をあてる現代占星学の最先端。

■詳細は、コチラからどうぞ。



2020/12/14(月)発売
鏡リュウジの占星術の教科書 III: 深く未来を知る ステップアップ編


2020/12/14(月)発売
出版社:原書房



鏡リュウジ流の西洋占星術のメソッドを基礎から徹底解説する、待望の教科書。
第3巻では、未来予想の方法をさらにくわしく学ぶ。
読者の要望の高かったプログレス法が基礎からわかる!

■詳細は、コチラからどうぞ。



10月スタート!全12回 鏡リュウジの[東京アストロロジー・スクール]
ホロスコープを読むための占星術基礎コースT
【都内(八重洲・新宿エリアの予定)/動画配信】
※【リアルコース】と【オンラインコース】を開講します。


講 師:鏡リュウジ
チューター:賢龍 雅人(授業後のフォローアップ担当)
会場:【都内(八重洲・新宿エリアの予定)/動画配信】


鏡リュウジが占星術を基礎から体系的に教える連続講座。
6ヶ月コース[月2回授業]修了証交付。3期募集!
*3期では、【リアルコース】と【オンラインコース】を開講します。

■リアルコース
2020年10月スタート 月2回[12回授業]6ヶ月コース
日程:月2回水曜日 18:45〜20:45
[2020年]10月:14日、28日 11月:11日、25日 12月:9日、23日
[2021年]1月:13日、27日 2月:10日、24日 3月:10日、24日
会場:都内(八重洲・新宿エリアの予定)

■オンラインコース
2020年10月スタート [全12回 動画アップ]6ヶ月コース
日程:
[2020年]10月:21日 11月:4日、18日 12月:2日、16日、28日
[2021年]1月:20日 2月:3日、17日 3月:3日、17日、31日
全12回講義を6ヶ月にわたり、原則リアル授業1週間後リリース

占星術を基礎からきちんと学ぶために、体系立ててプログラムを作成しています。
日本の占星術界は、じつは日本独自で発展してきた側面があるのも事実。本スクールでは、グローバルに通用する現代占星術の世界標準の考え方やメソッドを多角的にお伝えしていきます。
本セミナーは、アカデミズムの世界で活躍中の欧米の占星術家が多数所属している、英国占星術協会、オーストラリア占星術連盟など世界の占星術団体の大会などでも発表している鏡リュウジが、古典の文献から最新の占星術学会で学び続けて得た知見をあますことなく伝授致します。
今までになかったチャンスですので、この機会にぜひ受講してください。

お席に限りがございますので、お早めにお申込みください。
お申し込み後に、「志望動機」(400字程度)を提出していただきます

■詳細・お申込みは、株式会社夜間飛行ミーティンmeetinからどうぞ。